FC2ブログ
SM初心者ゆぅのSM体験記・調教日記
日記 | ニュース | SM | SM調教日記 | M女 | SMツール | 女王様 | その他 | 
ブログ内検索
人気SMブログ更新情報

リンク
SMブログランキング
アクセスランキング
RSSフィード
SM-SEO
【SM】ゆぅの調教日記
≪2007.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2007.12≫
プロフィール

ゆぅ次郎

Author:ゆぅ次郎




基本はM☆
でもSだってできちゃう子犬です。
まだSMの本当の快楽は…
味わっていないけど、
日々妄想に耽ってます!!

ただ今調教して頂ける女王様募集中♪
ご奉仕させてくださいね!!

生息地:九州-福岡





SMリンク集

SM出会い系サイト

★SM相手を探すならココ★


bi

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
★更新情報★

最近のトラックバック
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
「 2007年11月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策SM調教奉仕女王様
スポンサー広告    Top↑

2007.11.24 Sat
M女あや SM調教vol.6[フィニッシュ]
最後はあやを縛ったまま、ベットに横たわらせる。
少し触れただけで、ビクンと反応するほど、
あやの身体は全身が性感帯へと変貌していた。

そんなあやの姿を楽しみながら、
まずは乳首から責める。

乳首を摘むと「あっ」と声を漏らすあや。

丹念に胸を責めた後は、下へ…。

あやの秘部は、
グチョグチョに濡れまくっていた。

秘部を責めながら、
あやにもしゃぶらせる。

「ほらぁ~ちゃんとおしゃぶりしないとハメてイカせてやらないぞ」

そういうと懸命に舐めるあや。

いよいよ最後はあやの足をいっぱいに広げさせ、
一気にあやの中へ入り込む。

「あっあっ~あぁ~」
夢中で感じるあや。
快楽を貪っているようにも見え、
最初に会った時に印象はもはや見えない。

「ほら~いっぱい声を出して感じないと途中で抜いてしまうぞ」
「いやぁ~もっと…もっと突いてください!」
「こうかい?」
「あっん!いいっ!あぁあっあ~いいです。気持ちいい~」
「もっと自分から腰を動かしてごらん」
「はい。でももうイキそうです…あぁ」
「イク時は一緒だよ」

「はい。ご主人様も一緒に…」

そういって二人で快感を堪能した。

終わった後は、濃密な時間が嘘のように平常のあやに戻っていた。

でも昨日までとは何かが違っているはずだ。
再び会う約束をして、その日は別れた。

★ランキング参加中★
↓↓クリック応援お願いします!!
ninki  fc-s  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

SEO対策SM調教奉仕女王様
テーマ:SM - ジャンル:アダルト
SM調教日記    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.23 Fri
M女あや SM調教vol.5[亀甲縛り]
あやが独りでイッた後は、
赤いを取り出して縛りを行った。

まず首にを巻き、それから全身に
菱形にで縛り上げていく。

特に股間に食い込ませた時に、
あやが小さな呻き声を出していた。

の間から脂肪ののった身体が、
はみ出してくる。

あやのようにややぽっちゃりとした
身体つきには亀甲縛りがよく似合う。

亀甲縛りのまま、あやを鏡の前に立たせる。

「ほらぁ~おまえがずっと憧れていた姿だよ」
後ろから耳元に囁く。
「いや~ん」
と恥ずかしむそぶりを見せるものの、
その目は憧れが満たされた事で潤んでいた。

続く…。

★ランキング参加中★
↓↓クリック応援お願いします!!
ninki  fc-s  人気ブログランキング【ブログの殿堂】



SEO対策SM調教奉仕女王様
テーマ: ボンテージ SM 奴隷願望  - ジャンル:アダルト
SM調教日記    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.22 Thu
M女あや SM調教vol.4[強制オナニー]
あやを縛りから解放し、ベットへ。

独り横たわらせ、目の前にローターを突きつける。

「この間メールでした事をこの場でやってごらん」
「えっ?」
「メールしながら独りでヨガってたんだろ?」
「はい…でも人に見せた事ないし…恥ずかしいです」
「それがいいんだろ?生まれて初めて
 オナニーを人に見せるって考えただけで興奮しないか?」


そう言ってあやの前にローターを投げる。

最初は戸惑いながらも、
自分の大切なところにローターを擦りつけるあや。

だんだん紅潮していく姿は、
なんともそそるものがあった。

「あっ…はぁ~はぁ~っ」

あやの恥ずかしい息遣いだけが部屋の中に響く。

「あ~あっ。なんて恥ずかしい姿だろうね!
 人に見られながらするオナニーは気持ちいいか?」

「あぁ~言わないでください。恥ずかしいでう…」

更にローターのこもった音だけが妙に生々しい。

「あの~もうイキそうです。イッてもいいですか?」
そういうとあやは仰向けに寝て、
ただ一点だけを集中的に自分で責めている。

そして、あやは小刻みに身体を振るわさせながら、
独り昇天してしまっていた。

続く…。

★ランキング参加中★
↓↓クリック応援お願いします!!
ninki  fc-s  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

SEO対策SM調教奉仕女王様
テーマ:SM - ジャンル:アダルト
SM調教日記    Comment(7)   TrackBack(1)   Top↑

2007.11.19 Mon
M女あや SM調教vol.3[放置プレー]
フェラ調教から解放した後、
今度はあやを四つん這いのまま這わせて、
入り口の近くへ連れ回す。

ちょうどそこにハンガー掛けがあり、
そこに立たせて、両手を縛りつける。

今から何をするのか?
そんな目でおどおどしながら私を見るあや。

「こんな格好したかったんだろ?」
「はい…」
「望み通りになってよかったな。」
「はい…」
「今までずっとこうなる事を妄想してたんだ?」
「はい…」
「いやらしい女だ。じゃあしばらくその格好でいろ」


そう言ってあやをそのまま放置して、
独り部屋の中のソファーに腰掛けAVを見る。
あやにも聞こえるようにボリュームを上げる。

5分…10分…と時間だけが過ぎていく。
まるであやが存在しないように独りくつろいでみせる。

視界に入るあやはこちらの様子を伺いながら、
下半身をもぞもぞとさせている。

ようやく30分が過ぎた頃にあやのところへ行く私。

耳元でそっとあやに息を吹く掛けると、
ビクンっと仰け反るあや。

「どうしたんだい?何もしてないのに反応して?」
「…」
「縛られて、放置されて、こんな姿の自分を楽しんでるんだろ?」

そう言って首筋に舌を這わす。
「はっあぁ~」
あやの口から吐息が漏れる。

おもむろに乳首を摘み、更に刺激を与える。
「あっ…あっ…あぁ~」
「こんな事されて感じるはしたないメス豚だなぁ?」
「いやぁ~言わないで…」

言葉とは裏腹に更に感じてしまうあや。

初めての縛り放置・言葉責め。
ずっと独り妄想に取りつかれていたあやにとっては、
憧れの陶酔の世界だったようだ。

続く…。

★ランキング参加中★
↓↓クリック応援お願いします!!
ninki  fc-s  人気ブログランキング【ブログの殿堂】



SEO対策SM調教奉仕女王様
テーマ:緊縛・ボンテージ - ジャンル:アダルト
SM調教日記    Comment(4)   TrackBack(2)   Top↑

2007.11.17 Sat
M女あや SM調教vol.2[フェラ調教]
「じゃあ最初にご主人様に挨拶をしてごらん」
そういうとあやを全裸のまま正座させる。

「よろしくお願いします…」
「そんな挨拶ではダメだろう?」
「はい…」
「きちんとどうして欲しいのかも言わない望みを叶えてあげないよ」
「ご主人様、淫らなあやをどうか調教してください!」
「よくできたね!じゃあご褒美をやろう」

そう言ってあやにフェラを強要する。

「ちゃんとしゃぶって大きくするんだよ」
全裸のまま四つん這いになってしゃぶり始めるあや。
最初は戸惑いもあってか、その動きは鈍いものがあった。

「そんなやり方じゃ全然気持ち良くないぞ。
 もっとおまえのはしたない姿を見せてごらん」

あやの頭をつかみ、そのまま股間へ押し付ける。
そして前後に頭を動かす…。

「もっといやらしい音を立てて舐めてごらん」
徐々にあやの動きもいやらしさが出て、
強要しなくとも自分から動いていくようになっていた。

しばらくそのような状態を続けさせ、
程よい頃合を見てフェラ調教からあやを解放する。

続く…。

▼あやとの出会いはここから▼


★ランキング参加中★
↓↓クリック応援お願いします!!
ninki  fc-s  人気ブログランキング【ブログの殿堂】

SEO対策SM調教奉仕女王様
SM調教日記    Comment(5)   TrackBack(4)   Top↑

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。